経営理念

・自然に感謝します

・正直な経営をします

・健康な畑で野菜を育て、より多くの人たちの健康で明るい生活に貢献します


お客様、生産者、環境に優しい社会を目指します!

「お客様に優しい社会」

ひかり農園は自然栽培です。自然栽培は、認証機関が農薬の一部使用を認めている有機栽培とは一線を画しており、農薬や肥料を一切使っていません。その理由は、

化学肥料には土壌消毒や殺虫の効果がありますが、肥料に含まれている硝酸態窒素は発がん性物質です。さらに、硝酸態窒素は作物を通じて人間の体内に入り、鉄分と結びついて酸素欠乏を起こします。牛ふんや豚ぷんなどの堆肥も安全とは言えないでしょう。

家畜に打っている抗生物質やホルモン剤はふんが発酵しても消えず、やはり作物を通じて人間の体内に入るからです。微量であっても、化学物質過敏症の方にとっては反応を引き起こしかねません。私たちはこういった方たちでも安心して食べられるものを作りたいと思っています。


「生産者に優しい社会」

みんなが出来る農業を目指して…

高齢の生産者は年金が支給されているため、販売価格を抑えることで利益を多少下げたとしても、ある程度の生活が保障されていますが、若手は状況が違います。

『価値ある商品を相応の価格で』販売してゆく事がこの国の未来にとって大事なことだと考えています。



「環境に優しい社会」

ひかり農園では販売と生産の両面から環境保護に努めています。

(販売面)

生産者が自ら量り売りで販売し、規格外野菜などを無駄なく販売できます。→食品ロスの削減

包装資材や輸送のコストを削減しています。→CO2の削減

(栽培面)

養分は「緑肥作物※」のみで、堆肥や有機肥料等畑の外からの持ち込みがありません。

また、その製造・運搬・散布で生じるCO2の発生がなく、「緑肥作物」自体がCO2を吸収するので、さらに環境に優しい農法です。

※「緑肥作物」とは?

植物体を腐らせずにそのまま土壌中にすき込んで分解させ、直接または間接的に養分を供給することを目的に作付けする作物。